Presentation at R user meeting in Tokyo

Standard

I have presented Quantitative Analysis of Textual Data with R at a TokyoR event on 15th July hosted by Yahoo Japan. This was a great opportunity for me to reach out broad Japanese R users and tell them how easy it is to analyze Asian texts using quanteda. It was also really nice to meet Hadley Wickham again. Thanks for all the organizers and the participants!

One thought on “Presentation at R user meeting in Tokyo

  1. 昨日はお世話になりました。2017年度に早稲田大学を卒業した小松良之です。素晴らしいパッケージの開発に携わっている方とお会いすることができ、大変光栄でした。ワークショップなど開催される時には、是非参加させて頂きたいです。今後とも何卒宜しくお願い致します。

    私の指導教授である片山東(かたやま はじめ)先生の情報を以下に記載させて頂きます。

    Google Sholar
    https://scholar.google.co.jp/citations?user=gRMdPqUAAAAJ&hl=ja&oi=ao

    早稲田大学 研究者データベース
    http://researchers.waseda.jp/profile/ja.3c9773f9b3fa2e85f48b8ea67d2d850d.html

    産業・経済コース 理論・計量専修 片山 東ゼミ[応用ミクロ計量]
    https://www.waseda.jp/fcom/gsc/other/4401

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *